エドワードグリーン

最近とある機会があり、記念にと靴を選んでいた。
ジョンロブのフィリップ2か、エドワードグリーンのチェルシーか。
ちなみに色は黒。
末長く使いたい靴を選んでいた。

いろいろ迷った挙句、エドワードグリーンのチェルシーの82ラストのDウィズを選んだ。

f:id:endeneu0120:20141217005921j:plain

さて、よくこの二つは対比されるようだ。
はき心地、革質など。
実際僕がどちらがいいかなと悩んでいて、革のクセ、はき心地は違ったなと思い出す。

ジョンロブは美しい革。セクシーな革。
エドワードグリーンは、美しい革ではあるが、少し荒さがあるように感じた。
自分はエドワードグリーンの革が好みであった。自分なりの革にしてみたいと感じた。

これまでもそうだが、今後も自分の愛するモノに囲まれて、ウキウキと生きていきたいものだ。
そのモノに一つ加わってくれたチェルシー
手入れも楽しみ。

これから末長くよろしく。